» レポート

【レポート】薮内美佐子ワークショップ「毛深い姉妹」

2015年1月27日(火)更新レポート

【レポート】薮内美佐子ワークショップ「毛深い姉妹」

1月8日は、年が明けて初めてのたんす開き。風もなく時折陽が差すという穏やかな松の内。
今回は「毛深い姉妹」というちょっと妖しさただよう?!タイトルのワークショップがはじまりました。

毛糸で身に着けるものを編むということで、この日は薮内さんご本人が自作の編み物を身にまとって現れました。首にはフリルをつなげたようなリングマフラー。先端には蛇の顔とシッポがついています。そして腕のつけ根から手首までをすっぽり包むアームウォーマーと同色のレッグウォーマーを着用。なるほどパーツを組み合わせて服を完成させるという発想もありですね。そのほか、帽子やくつ下、はらまき、指人形などいろいろな見本を持ってきてくださっていました。
そんな見本を見ながら、何を編むかは参加者の自由。多くの人が薮内さんの着けていたリングマフラーを編んでみたいといって、編み始めました。組み合わせの色が加わると、どれもが新たな展開をみせて次が楽しみになります。指人形編みに挑戦したり、かぎ針の練習編みに懸命な人もいます。色選びなどで時ににぎやかに、時に集中して静寂が続いたりしながら時間が経っていきます。
前回のワークショップ「山の向こう」で誕生した人形たちがモビールになって2階に展示されていて、明るくなった陽の中で色も一段と鮮やかに見えます。つくった皆さんも改めて鑑賞されてまた新たな印象が生まれたのではないでしょうか。
いつもの顔ぶれのほか、ひさびさの参加の方や新年の挨拶にいらしてくださった方の訪問もありの幕開け日でした。
(サポートスタッフ・松田)

150108tansu01.jpg

150108kebukaishimai_01.jpg

150108kebukaishimai04.jpg

150108tansu02.jpg

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013/2014-2015」
サポートスタッフ募集

Archives