Project

薮内美佐子

地域に根ざした創造活動拠点の実験 2014-2015

薮内美佐子

[プロジェクト実施期間]2014年6月〜2016年3月


長期的かつ継続的な活動を展開するBreaker Projectでは、2014年度、美術家の薮内美佐子さんを迎え、2年間のプロジェクトをスタートします。

薮内さんはこれまで絵画、アニメーション、編みぐるみ、詩などを創作し発表するとともに、パフォーマーとしても数多くの舞台で活躍されてきました。日常のなかで交わされる何気ない会話や些細な出来事、また身の回りにある素材(主にいらなくなったモノや古着など)をブリコラージュ的にカタチにしていています。

本プロジェクトでは、一昨年にオープンしたkioku手芸館「たんす」を拠点に、地域の人たちとの協働の方法を模索しながら、作品制作に取り組んでいく予定です。

まずは、リサーチとしてのワークショップ「鳥に色を塗っておいてね」からスタート。プロジェクトがどのように端を発し、どのような作品/活動に展開していくのか。ご期待ください!


活動拠点:kioku手芸館「たんす」
住  所:大阪市西成区山王1丁目11-5 元・鈴木タンス店 ※mapは
こちら
アクセス:地下鉄御堂筋線/堺筋線「動物園前」駅[2]番出口より徒歩5分
 
※ 北門通り沿い「北門交番」の4軒隣/「鈴木タンス店」の黄色い看板が目印です。


薮内美佐子 - YABUUCHI Misako

1964年生まれ。京都市立芸術大学大学院美術科修了。個展やグループ展にて 絵画、アニメーション、編みぐるみ、詩などをゆっくりしたペースで発表。
1984年より dumb type に参加し 作品制作、パフォーマーとして舞台に関わる。また他アーティストとのコラボレーションで パフォーマンスやショウ、ハプニングを発表。近年の活動としては 高谷史郎ディレクションのパフォーマンス作品"明るい部屋"(La Chambre Claire)"CHROMA" 、2015年からの新作(タイトル未定)に参加。2013年より音楽ユニット 山/完全版を作り活動中。HAPPY SPOT NARA 2014 - 2015アートクル!ドキュメントに参加。
身の回りに起こる出来事の新たな側面や組み合わせの妙に好奇心を持ち探求したいと思っている。

kioku手芸館「たんす」について 北門通りの元・鈴木タンス店を多くのボランティアスタッフの方々と清掃・改装し、美術家・呉夏枝のコンセプトスペースとして2012年12月にオープンしました。「たんす」では、ワークショップ工房/展示ギャラリーの機能を残しつつ、「つくる」ことを軸にした創造活動拠点として、継続的に展開します。

Topics

地域に根ざした創造活動拠点の実験 2014-2015

*主催:ブレーカープロジェクト実行委員会
*助成:財団法人地域創造/公益財団法人福武財団/アーツサポート関西(2015年度)/一般財団法人おおさか創造千島財団(2014年度)
*ディレクター:雨森信 *プログラムディレクター:内山幸子 *事務局:松尾真由子/高岩みのり

fukutake.png  ask.png

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013」
サポートスタッフ募集