About us

ブレーカープロジェクトとは

What is Breaker Project ?

2003年より大阪市の文化事業としてスタートしたブレーカープロジェクトは、芸術と社会をつないでいくことを目的とし、表現者と鑑賞者双方にとって有効な創造活動の現場をまちの中に開拓していく地域密着型アートプロジェクトです。芸術表現活動を私たちの生活に取り戻すことで、芸術・文化の裾野の拡大を図ると同時に、市民一人ひとりが多様な価値観を獲得し、それぞれの想像力、創造力を育み、成熟した市民社会が形成されていくことをめざしています。

§ 現代における「芸術の役割」を再考する場として

既存の美術空間、既存のシステムにはおさまりきらない独自の表現手段を開拓するアーティストともに、地域に根ざした表現活動を探求するアートプロジェクトです。

§「芸術と社会の生きた関係」を再構成

単にアートをまちの中に実現させるためでなく、また地域の活性化のみを目的とする
ものでもない、双方にとって有効なプロジェクトを目指しています。

沿革

The History of Breaker Project

2014年4月 大阪市現代芸術創造事業「地域に根ざした創造活動拠点の実験2014-2015」スタート
2014年3月 ドキュメントブック「Breaker Project 2011-2013」発行
2014年2-3月 展覧会・コンサート「ex・pots 2011-2013」
江之子島文化芸術創造センター、まちなか会場(西成区)にて開催
2012年12月 創造活動拠点「kioku手芸館 たんす」(西成区)オープン
2012年 6月 ウェブサイト「BreakerProject.net」リニューアル
2011年10月 創造活動拠点「新・福寿荘」(西成区)オープン
2011年 6月 大阪市現代芸術創造事業「ex・pots 2011-2013」スタート
2011年 3月 ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010」発行
2011年 2月 展覧会「絶滅危惧・風景」大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室にて開催
2009-10年度 現代芸術創造事業「絶滅危惧・風景 09-10」実施
プロジェクト実施期間限定の拠点を新世界市場空き店舗(浪速区)に設置
2008年度 現代芸術創造事業「まちが劇場準備中」実施
2008年度プロジェクト期間限定の拠点を新世界市場空き店舗(浪速区)に設置
2007年度 現代芸術創造事業「publicなartの実践。」実施
2006年度 現代芸術創造事業「art in the city」実施
2006年11月 ウェブサイト「Breaker Project.net」スタート
2006年 3月 ドキュメントブック「art school」発行
2005年度 大阪現代芸術祭プログラム「art school」実施
2005年 3月 ドキュメントブック「Breaker Project. 2003-2005」発行
2003-04年度 大阪現代芸術祭プログラム「Breaker Project 03-04」実施
2003年 4月 大阪市芸術文化アクションプラン芸術まちづくり拠点事業として「Breaker Project」スタート

事務局

Office Information

Breaker Project
ブレーカープロジェクト実行委員会

557-0001 大阪府大阪市西成区山王1-5-31 新・福寿荘内(アクセス
070-5046-8667

【ディレクター】雨森信
【事務局】松尾真由子

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013」
サポートスタッフ募集