» お知らせ

「たんす」再オープンします。

2014年6月26日(木)、7月3日(木)、7月17日(木)お知らせ

「たんす」再オープンします。

2012年にオープンした<kioku手芸館たんす>では、今年度、美術家・薮内美佐子を迎え、新たなプロジェクトをスタートします。2014年から2015年度にかけて、<たんす>を拠点に、地域の人々と出会いながら、作品をつくっていく予定です。

最初のワークショップとして、まずは水彩絵の具で文字をなぞります。


【鳥に色を塗っておいてね】ワークショップ  
講師|薮内美佐子
日時|2014年6月26日(木)・7月3日(木)・17日(木) 13:00-16:00頃
場所|kioku手芸館「たんす」(大阪市西成区山王1丁目11-5)


アーティストが日常で拾い集めた、「ちょっと首をかしげる謎の言葉」の組み合わせを水彩絵具でなぞり、文字と色で遊ぶワークショップです。

開館日には薮内美佐子さんの作品(古着などでつくった数々の雑貨、毛糸の編みぐるみなど)も展示しています。みなさまお誘い合わせのうえ、是非お立寄りください。


薮内美佐子 Yabuuchi Misako

1964年生まれ。京都市立芸術大学大学院美術科終了。絵画、アニメーション、編みぐるみ、詩などをゆっくりしたペースで発表。

パフォーマンスグループ<dumb type>に1984年の創設時より参加。以来ほぼ全作品に共同製作/パフォーマーとして舞台に関わる。1994年に砂山典子、高嶺格と<BEST ADULT>を結成、アートスペース無門館(現アトリエ劇研、京都)で『生存権と開発権』上演。1993年に田中真由美、砂山典子と<The OK GIRLS>を結成、"文化のウンコを投げ合おう" をモットーに、2000年頃まで国内外のクラブなどで活動を展開する。2008年芦屋市立美術博物館にて松井智惠とのコラボレーションによるパフォーマンス「PICNIC」上演。2013年に友人たちと音楽ユニット<山/完全版>を結成し、活動展開中。今年7月には、 札幌国際芸術祭2014にて高谷史郎プロジェクト『CHROMA』に参加。

身の回りに起こる出来事の新たな側面や組み合わせの妙に好奇心を持ち探求したいと思っている。

【個展】
1987 an active imitation (ギャラリーすずき、京都)
1988 naked barricade (オンギャラリー、大阪)
1990 人間 (大阪現代美術センター、大阪)

【グループ展】
1988 ニューフェイス(ギャラリーVje: 神戸)
1989 絵画は今OSAKA(大阪現代美術センター、大阪)
1990-1992 五つの心臓(ギャラリー16、京都)
1991 イメージの新様態(ギャラリーすずき、京都)
1993 EVE EVE(VOICE GALLERY、京都)
1994 セルフィッシュなミューズ(ひらかた近鉄アートギャラリー、大阪)  
2001 INDEX(VOICE GALLERY、京都)  
    KYOTO x AMSTERDAM-New Directions-(京都芸術センター、京都)
    art in transit(the Palace Side hotel、京都)
2002 KYOTO x AMSTERDAM-New Directions-(the PARADISO,アムステルダム)
    BAC!2002(CCCB, バルセロナ)
2004 ファンシーショップ「さかな屋」展(MANIFESTO GALLERY、大阪)
   「百人相アニメ」ヌイグルミシアター in remo(remo、大阪)
2005 multiple(VOICE GALLERY、京都)
    marginal spot(石田大成社 ICB、京都)
2007 イメージを紡ぐ(GALLERY wks. 、大阪)
2012 ATLAS de BINGO (CUBIC GALLERY、大阪)
2013 アートクル!ドキュメント(奈良県障害者芸術祭、奈良)
 
【その他】
2001 宇都宮美術館 絵本朗読会<みみをすます/谷川俊太郎の世界>に原画協力
    宇都宮美術館 ワークショップ<森の中の新しい生き物>実施
2004 ヌイグルミシアター remo in フェスティバルゲート
    百人相アニメを子ども達にワークショップ実施

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013/2014-2015」
サポートスタッフ募集

Archives