Project

西成・子どもオーケストラ

Breaker Project 2020-2021

2012年より、音楽家・大友良英を迎え、即興音楽のワークショップとして地域の児童館や小学校などと連携し取り組んできた「西成・子どもオーケストラ」。演奏の経験や上手下手は問わず、思い思いに音を出す「集団即興オーケストラ」の手法で、その一瞬限りのアンサンブルをつくっていくものです。
これまで関西を拠点に活動する音楽家などの参加も得ながらワークショップを継続的に実施し、毎年コンサートを開催。2014年度からは、中学や高校とも新たに連携し、吹奏楽部による「盆踊り」の楽曲演奏にも挑戦した秋祭の実施。2017-18年度には、新たにミュージシャン・三田村管打団?を迎え、活動を地域に定着させていくことをめざし、まちなかでのパレードを地域との協働により行うなど、年々新たな展開に取り組みながら活動を継続してきました。2019年度よりテニスコーツのさやを迎え、「作業場@旧今宮小学校」と同日実施してきました。

2020年度も引き続き、テニスコーツのさやを迎え、定期的に音楽に触れられる機会を増やし、将来的には音楽を軸とした〈音の場〉づくりに向けて活動を発展していきます。

Topics

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013」
サポートスタッフ募集