» レポート

【レポート】工房&展示スペースづくり 7・8日目

2012年11月 7日(水)更新レポート

【レポート】工房&展示スペースづくり 7・8日目

呉夏枝ワークショップ「編み物をほどく・ほぐす」の工房&展示スペース7・8日目。
10月9日の作業開始から約1ヶ月。
片付け作業がほぼ終了し、ペンキ塗りが始まりました。
7・8日は1階と2階の天井中心に塗っていきます。

この日も引き続き、西成区在住のボランティアの方や学生、社会人、みどり苑からのご紹介の方を含め5日は8名、6日は3名に手伝っていただきました。連日手伝っていただき感謝です!!

121105_no2.png

ペンキ塗りは時間がかかる作業。
壁は下地を塗って、白色のペンキを二度塗り。
天井は下地を塗って、灰色、白色の順にペンキを塗り重ねます。
天井に灰色を一度塗っているのは、雨漏りなどでできたシミ対策のため。

脚立を使い、首を上にまげて、塗っていきます。
長時間上を見続けるため首や肩に負担がかかり、実は見た目以上に結構な重労働。
皆さん、2日間通じてペンキ塗りをしてくださいました!

121105_no3.png

ペンキ塗りと平行して、1階から2階にかけての階段横の壁磨き。
最初はくすんだ赤色だったのですが、洗剤と雑巾で拭いていくと次第に汚れが落ちて、光沢感のある赤色に。入り口から見ると、階段周辺の印象が変わりました。

121106_no3.png

1階の水場もタイルや棚、パイプを磨き、きれいに。
タイルは、目地も歯ブラシなどで細かいところまで掃除します。

121106_no5.png
2階の台所。
サンダを使って、床磨き。
汚れでくすんだ床が、くすみが取れて木の色が!

日に日に空間が出来てきました。
ペンキを塗ると一気に空間が明るくなります。
次回は引き続き、ペンキ塗りと1階の床磨きをします!

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013/2014-2015」
サポートスタッフ募集

Archives