» お知らせ

【きむらとしろうじんじん】陶芸窯を使ってみる!-実験その5-

2016年2月 6日(土)、20日(土)、21日(日)、3月5日(土)お知らせ

【きむらとしろうじんじん】陶芸窯を使ってみる!-実験その5-<br>

2015年4月より美術家のきむらとしろうじんじんと共に、閉校となった旧今宮小学校に残る陶芸窯を中心に地域に開かれた作業場を作ろうと定期的に「作業場」をオープンしています。
1月からは、陶芸窯を活用していくために、4回連続で<窯焚き講習>を実施します。

また、「作業場をつくってみる!−実験その4−」も同時に開催中!
「廃材でつくる積み木づくり」「学習園を再利用した畑づくり」なども引き続行っております。
子どもから大人までどなたでも参加いただけますので、一度あそびにきてください!



窯焚き2.jpg
<窯焚き講習>では、窯場の掃除や作品を窯に並べる「窯詰め」準備、1200℃まで温度をあげて約10時間かけて焼きあげる「窯焚き」から「窯出し」まで、一連の作業をじんじんが伝授します!
陶芸の経験がない方でも興味がある方は、是非ご参加ください。

【陶芸窯を使ってみる!-実験その5-】

2月6日(土) 13:00:レクチャー/窯場の掃除・準備
2月20日(土) 13:00:窯詰め
2月21日(日) 8:00:窯焚き
3月5日(土) 13:00:窯出し

場  所|旧今宮小学校(運動場奥/体育館横、窯倉庫にて)※mapはこちら

アクセス|地下鉄四つ橋線「花園町」[3-B]番出口 徒歩7分/阪堺電軌阪堺線「今船」下車 徒歩5分


参 加 費 |無料

※雨天決行(台風、大雨など荒天時は中止する場合もあります。その際はウェブサイトにてお知らせします)

※窯焚き講習は途中からの参加も可能です。但し「窯詰め」「窯焚き」はできる限り連日ご参加ください。
※「作業場をつくってみる!−実験その4−」での「積み木づくり」や「畑作業」は14:00から行います。
>>詳細はこちら


◎これまでのプロジェクトについて

2014年11月に今宮小学校において「野点+いまみや妄想ひろば-実験その1-」を開催。その準備段階で学校の片隅に眠っていた陶芸窯を偶然発見したことにより、「西成の土を焼いてみる!−実験その2-」へと発展。西成の土を集めて小さなテストピースをつくり、窯を復活させて焼いてみるという実験に取り組みました。その後は、陶芸窯を中心とした作業場づくりの場を定期的に開いています
 ※詳細はこちら


【問い合わせ】ブレーカープロジェクト事務局   
 Tel: 070-5046-8667/Mail:info@breakerproject.net   

ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013/2014-2015」
サポートスタッフ募集

Archives