» お知らせ

【ちょちょヴァナ】秋の本番「ちょちょヴァナ その1」開催のお知らせ

2021年10月31日(日)お知らせ

【ちょちょヴァナ】秋の本番「ちょちょヴァナ その1」開催のお知らせ

きむらとしろうじんじんと取り組むプロジェクト「ちょちょまうヴァナキュラー 〜にしなり+路上+野点+屋台(略称:ちょちょヴァナ)」では、秋の本番「ちょちょヴァナ その1」を開催します!
「ちょちょヴァナ」とは、地域内外のみなさんが考える多種多様な 「魅力の予感」を路上に持ち出し、表現の場として活用していくことで公共空間の在り方を再考していこうというものです。
当日は、きむらとしろうじんじん「野点(のだて)」とともに地元高校生や地域の方たちが「妄想屋台」を披露します!
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお立ち寄りください!
*会場が変更になりましたのでご注意ください。

開催概要

日時|2021年10月31日(日) お昼ごろから日暮れまで
会場|今宮つながり広場[MAP]
*アクセス:南海線「萩之茶屋」徒歩3分/地下鉄動物園前[9]番出口 徒歩7分/地下鉄四つ橋線「花園町」[1]番出口 徒歩5分/阪堺電軌阪堺線「今池」下車 徒歩2分
参加費|無料(野点のお茶碗作りなど一部有料)
*雨天決行/申込不要
*駐車場はありません。お車でお越しの方は周辺のコインパーキング等をご利用ください。


プログラム

■「野点-焼立器飲茶美味窯付移動車」きむらとしろうじんじん
素焼きの器にその場で絵付けをし焼きあげた自作のお茶碗でお茶を楽しむことができる移動式のカフェ、旅回りのお茶会です。
【料金】お茶碗作り 1個:2,000円(限定35個・先着順)/お抹茶 1杯:300円
*お茶碗を作る場合は、所要時間は40分以上です。お抹茶を楽しむだけの参加も大歓迎!

nodate.jpg
■妄想屋台
地元高校生や地域の方たち有志による妄想屋台!本の屋台や科学実験屋台、こだわりのコーヒー屋台など、絶賛準備中です。乞うご期待!


きむらとしろうじんじん
美術家。1967年新潟県生まれ、京都府在住。京都市立芸術大学大学院美術研究科で陶芸を学ぶ。1995年より「野点 --焼立器飲茶美味窯付移動車」を全国各地で開催。2008年、水戸市内各所で開催した「野点2008+妄想屋台祭り」(水戸芸術館主催)など、各地で開催される「野点」と合わせて、参加者がさまざまな「魅力の予感」を路上に持ち出す「屋台」を繰り広げる場へと広がりをみせている。また、2010-2013年度には東京アートポイント計画の一環として、一般社団法人「谷中のおかって」とともに東京都台東区谷中界隈を舞台にこども創作教室「ぐるぐるミックス」の立ち上げに関わるほか、2016年からは、東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業(Art-Support Tohoku-Tokyo)の一環として、かまいしこども園を舞台に「ぐるぐるミックスin釜石」を実施している。

野点−焼立器飲茶美味窯付移動車
大小2台のリヤカーに、陶芸窯・素焼きのお茶碗・うわぐすりなどの陶芸道具一式と、お抹茶セット一式を積んでまちの様々な場所にあらわれる移動式カフェ- 旅回りのお茶会。素焼きの器にその場で絵付けをし、楽焼き(らくやき)という方法で焼きあげられた自作のお茶碗でお茶を楽しむことができる。1995年にスタートして以来、国内外の様々な場所300ヵ所以上で開催している。ブレーカープロジェクトでは、2004、05年、07年、14年に浪速区・新世界や西成区・山王、太子、今宮エリアにて開催している。

衣装協力:当房優子 / 大中香 / ゆっちゃん|リヤカー協力:市村恵介 / 神谷三郎 / 黒川岳|窯設計協力:岡田計画|衣製の道具協力:岡田優子|テント設計協力:BOLTS HARDWARE STORE |茶道具協力:清原正人 / 井上絵美子| 仕込み協力:日向幸太郎 / 梅田彩華はじめみなみなさま / チーム北京亭のみなさま


主催|ブレーカープロジェクト実行委員会
(大阪市、特定非営利活動法人記録と表現とメディアのための組織、一般社団法人brk collective) 
助成|一般財団法人地域創造 一般財団法人川村文化芸術振興財団 
協力|今宮ふれあい地域活動協議会、NPO法人まちづくり今宮、山王地域活動協議会、大阪府立今宮工科高等学校、今池こどもの家  
ディレクター|雨森 信 事務局|松尾真由子、高岩みのり
ドキュメントブック「Breaker Project 2006-2010/2011-2013」
サポートスタッフ募集

Archives